坂と歴史の町

武蔵野台地の東縁部にある文京区には、丘陵と坂がたくさんあります。また、古くは弥生式土器の発掘地、江戸期の武家屋敷跡、明治の文人たちの旧跡などが残っています。

湯立坂

坂のある風景

武蔵野台地は文京区内で、西から関口台・小日向台・小石川台・白山台・本郷台の5つの台地に分かれています。
この間を分けているのが、音羽通り・茗荷谷・千川通り・目白通りですが、かつては川や谷でした。
小石川台は、西を茗荷谷、東を千川通り、南を神田川と接しています。高台からは、それぞれに坂で繋がっています。
小石川周辺には大小さまざまな坂がありますが、散策する楽しみとなっています。
今はビル群に遮られていますが、かつては丘の上から遠く富士山を眺めることができました。
ビルの間からは、今でも池袋サンシャインビルや新宿高層ビル群、東京スカイツリーなどを望むことができます。
文京 歴史散歩
江戸名所図会
文京 坂物語
小石川 茶話
小石川の坂道
東京スカイツリー
播磨坂下から見える東京スカイツリー。
サンシャインビル
春日通りからの池袋・サンシャインビル。
NTTドコモ代々木ビル
吹上坂上からNTTドコモ代々木ビル。
ま・めいぞん(坂・グルメ)

※ホームページの連絡先はこちらです。